国際ロータリー第2740地区オフィシャルウェブサイト

2020-2021年度 ガバナー補佐挨拶(第5グループ)


遠田公夫(佐世保RC)第5グループガバナー補佐

遠田公夫ガバナー補佐
遠田公夫
ガバナー補佐

 それは、昨年の夏、とあるゴルフ場でK会長との無防備な会話がきっかけでした。天気もスコアも上々の時を見計らってか?「来年ガバナー補佐、どがんやろうか?」「え、~地区の事は何も知らんバイ!」「実はクラブから出さんばとよ!」「誰もおらんと?」・・・・「そいぎ、仕方なかたい!」こんな軽はずみな会話で想定外の役回り案が決定。 悔やんでも後の祭り!「声かけられる時が花」とばかりに 清水の舞台から飛び降りた 次第です!

 一方で、その昔、地区委員会での忘れがたい出会いも走馬灯のように巡りました。入会間もない頃、笑顔満面の故K委員長(佐世保RC)の元で国際青少年交換プログラムを担当、更に翌年は温和な人柄の故N委員長(武雄RC)に仕え、更に「唐津くんち」では、留学生と共に故Mパストガバナー(唐津東RC)のご自宅を訪問、唐津文化の底深きオモテナシを体験、それぞれに薫陶を頂いた想い出深いロータリアンとの出会いでした。そしてあれから30有余年、今度はG補佐として第5グループを担当、果たしてどんな出会いがあるのか、国際RCのH・クナーク会長の言われる「機会の扉」がまさに今、開きました。

 ガバナー補佐としての第一歩は国際RC会長の「ロータリーは機会の扉を開く」の本旨を理解すべく、就任挨拶文の熟読からスタート、更に花島光喜ガバナーの地区運営とクラブ運営手法の学習、特にコロナの災禍による難局に、少しでもお役に立たなければという決意も新たにした所であります。巷間言われる「立場が人を変える」かの如く、浅学菲才の老タリアンが慌てて付け焼き刃の学習を始めた所ですが、特に、お付き合い頂く第5グループの皆様にもご指導、ご助言を賜りますよう伏してお願い致し挨拶と致します。



ガバナー補佐一覧に戻る

2740地区概要

地区委員会

ダウンロード & リンク