国際ロータリー第2740地区オフィシャルウェブサイト

2020-2021年度 ガバナー補佐挨拶(第10グループ)


原田知行(長崎中央RC)第10グループガバナー補佐

原田知行ガバナー補佐
原田知行
ガバナー補佐
 今年度、2740地区第10グループガバナー補佐を拝命しました町医者です。ロータリーとは何かも知らぬまま、先輩よりしつこく勧誘されて入会し15年目となります。

 一昨年会長職の際に地区からガバナー補佐を出すようにとの要請があり、人材豊富な我がクラブでは直ぐに決まるだろうと高を括っていたところ、パスト会長会を数回開催するも難航。そうこうするうちに突如次々年度ガバナーの話が舞い込んで来たため、ガバナー補佐の件は一時棚上げとなり、最終的に塚崎 寛会員がガバナーデジグネートを引き受けて戴くことで一件落着。

 ホッとしたところでガバナー補佐の件が再燃し、再難航。最終的には、なし崩し的にガバナー補佐には直前会長がということとなり、やむなく小生となった次第です。実は、我々のクラブの会長を引き受けた際も、PETSの一週間前に会長エレクトが体調を崩され突然退会となったため、会長ノミニー、会長エレクトをほとんど経験しないままの会長就任でした。今回のガバナー補佐についても何ら実績もない代打要員であることをお許し戴きたいと存じます。

 ロータリーに関しては、入会初日が観月会であったため、当初はロータリー=飲み会で親睦を深める集まりとの認識しかありませんでした。しかし、自クラブの例会・奉仕活動、米山奨学生のカウンセラー、ロータリー財団地区委員などいろいろなロータリー活動を経験することで、ロータリーの奧の深さを痛感しているところです。  新型コロナ緊急事態宣言発令後、感染拡大防止のための諸対策が講じられロータリー活動にも多大な支障を来しており、今後スケジュール通り消化できるか先行き不透明といわざるを得ませんが、会員一同が協力しあい一致団結してこの難局を乗り切っていくしかありません。まだまだ浅学非才の身であり、いろいろとご迷惑をお掛けするとは思いますが、会員の皆様方のご協力をお願い申し上げます。



ガバナー補佐一覧に戻る

2740地区概要

地区委員会

ダウンロード & リンク