職業奉仕
ニュースレター
2017年10月 職場を超えてスキルを発揮しよう

「経済と地域社会の発展月間」に人びとのエンパワメントを

国連によると、世界の失業者数は、2007年の1億7000万人から、2012年には2億200万人近くにまで増えており、そのうち7500万人が若い男女でした。ロータリーの「経済と地域社会の発展月間」である10月は、国連の持続可能な開発目標の「目標8:すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する」のために、会員の職業スキルを活かすチャンスです。人びとのエンパワメントのためのアイデアをご紹介します。

収入と貯蓄を生み出そう

  • 地元の小口融資(マイクロファイナンス)業者と提携し、金融サービスを利用しやすくし、地域社会での起業や経済発展を促する。
  • モバイルバンキングの研修を実施する。携帯電話で入金や振り込みができれば、発展途上国の人びとも銀行が利用しやすくなります。


雇用創出や起業で地域社会の力をつけよう

  • 若者や女性向けに、スキルやリーダーシップの研修を実施する。
  • ビジネスのネットワークづくりと職能開発のための行事を開催する。
  • 発展途上国に職業研修チームを派遣し、事業計画立案と財務会計のノウハウを伝授する。

ロータリーアイデア応援サイトで経済と地域社会の発展のプロジェクトへの支援を募りましょう。また、職業のスキルが生かせるプロジェクトに関する情報交換をフォーラムで行うことができます。

倫理的ジレンマ

あなたならどうする?


Aさんのクラブでは、奨学生を支援するための資金を集めています。そこで、地元の企業・商店から物資を寄贈してもらい、それらを競売に出して資金を集めるプロジェクトを実施することにしました。
 
計画委員長となったAさんは、何週間もかけて多くの企業・商店を訪問し、競売のための品物を収集。その甲斐あって競売は大成功となり、資金目標を達成できました。
 
年度末のこと、クラブ会長が、クラブで行った奉仕プロジェクトの時間数を報告するよう各会員にお願いしました。Aさんは、企業・商店への訪問や品物の収集など、準備段階にかかった時間を報告しました。ところが、準備段階の時間はプロジェクトの時間として認めてもらえませんでした。
 
Aさんは、プロジェクトの目標達成のために捧げられた時間であれば、当然認められるべきだと感じています。
 
このような事態を避けるために、クラブはどのように工夫できるでしょうか?

このほかの「倫理のジレンマ」をブログで

ブログより

創造的な理科教育で教育格差を縮める

台湾では、2歳までの子どもへの無償教育を拡大しようとしており、私は非識字を減らすのにいい政策だと思っていました。

しかし、その教師たちはリソースが少なく競争力を保つのが難しい遠隔地の学校への影響を心配していました。そういった学校の子どもたちは、大学や短大に入るのに必要な課外学習を受けていないのだと言っていました。私たち教育専門家チームは、子どもたちがもっとも苦手とする理科の基礎的な理解を深め、もっとおもしろい授業にすべきだと方針を決めました。子どもたちが勉強を高校まで続け、大学も目指せるよう、これを小学校の時期に行うことが大切でした。...

ブログ全文を読む
 fb  fb  fb 

ロータリー奉仕の最新情報

新しいロータリアン行動グループが認定される

最近認定された Rotarian Action Group for Family Safety: Breaking the Family Violence Cycle(家族の安全:家庭内暴力撲滅のためのロータリアン行動グループ)は、アドボカシー活動やアウトリーチ活動を通じて家庭内暴力を減らすことに焦点を置いたプロジェクトを支援しています。また、暴力反対を訴える団体とロータリアンとのつながりを強めます。これらの団体との協力を通じて、家庭内暴力を社会的、公的に容認されないものにするためのプログラムやキャンペーン、プロジェクトを立案していきます。

詳しくはこちら
 fb  fb  fb 
 
 


新しく加わった奉仕のパートナー


ロータリーの奉仕パートナーは、クラブと地区の奉仕活動の機会を広げるだけでなく、奉仕や重点分野のリソースを紹介してくれます。最近、ロータリーは新たに、ハビタット・フォー・ヒューマニティ・インターナショナルとInternational Agency for the Prevention of Blindness(IAPB、失明予防のための国際機関)とパートナーシップ提携を結びました。


 
詳しくはこちら
新着情報

? ハビタット・フォー・ヒューマニティは、安全なシェルターときれいな水を提供することで、家族が安定性を手にし、自立できるように支援します。ロータリーのクラブはハビタットの関連組織や地域社会と協力して、シェルターを必要とする家族に長期的な住宅を提供しています。(ハビタット・フォー・ヒューマニティ日本語サイトはこちら)。

? 140以上の加盟団体を擁する International Agency for the Prevention of Blindness (IAPB)は、眼科専門医や目の研究・教育を支援する機関や企業などのリソースを紹介できます。ロータリーのクラブはIAPBと協力して、より多くの人が質の高い眼科診療を受けられるようにするためにプロジェクトを立案・実施できます。

今後の行事

会長主催平和会議


イアン H.S. ライズリーRI会長は、2018年に6回の会長主催平和会議を開催します。この会議では、平和およびロータリーの他の6つの重点分野との関係、および環境の持続可能性について考えます。ロータリー会員であるなしを問わず、ご出席いただけます。

詳しくはこちら
会長主催平和会議の日程


? 2月10日:環境の持続可能性と平和(カナダ、バンクーバー)

? 2月17日: 水・衛生と平和(レバノン、ベイルート)

? 2月24日:疾病予防・治療と平和(英国、コベントリー)

? 3月17日:経済・地域社会の発展と平和(オーストラリア、シドニー)

? 4月28日:母子の健康と平和(イタリア、タラント)

? 6月2日: 基本的教育と識字率向上(米国、シカゴ)
 
プロジェクトフェア

クラブが奉仕プロジェクトの展示を行う「プロジェクトフェア」は、協力できそうな団体や地元・海外のクラブに自分たちの活動を紹介し、協力者・支援者を見つけることのできる機会です。また、国際親善や国際協力にもつかがります。
 

今後のフェアの予定
詳しくはこちら
リソース&参考資料

職業奉仕入門:職業奉仕の関連情報、リソース、プロジェクトのアイデアを紹介。

ロータリアンの行動規範:ロータリアンのための倫理的指針。

四つのテスト:生活や仕事における倫理的指針。

オンラインで
アイデア応援サイト:支援を必要とするプロジェクトを検索したり、プロジェクトを掲載して資金、ボランティア、物資などを募ったりできます。

ロータリーのフォーラム :世界中の仲間とアドバイスや情報を交換できます。

「ロータリーボイス」日本語ブログ:日本や海外のロータリアン、ローターアクター、学友の活動やエッセイ、役立つ情報をご紹介します。
 
 
 
 fb   fb   fb   fb

c Rotary International
One Rotary Center, 1560 Sherman Ave., Evanston, IL 60201-3698, USA