国際ロータリー第2740地区オフィシャルウェブサイト

ボウリングなど6種目で汗流す 児童養護施設の小学生(長崎出島RC) 



レクレーションを楽しむ子供たち
地区補助金プロジェクト名:運動を通して、児童養護施設入所児童の健全育成、活水高校の学生の教育を支援するプロジェクト
日 時:平成29年10月28日(土)
場 所:三菱重工総合体育館
参加者:156名(8児童養護施設小学生および先生、活水高等学校インターアクター、米山記念奨学生、当クラブ会員)

 県内の児童養護施設に入所する小学生が集うレクリエーション大会が10月28日、長崎市淵町の三菱重工総合体育館であり児童らはさわやかな汗を流した。
 ほかの施設との交流を楽しんでもらおうと長崎出島ロータリークラブ(松園 隆 会長)が毎年開き2回目。県内8施設の児童ほか、活水高校でボランティア活動に携わる生徒ら約130人が参加した。
 子どもたちはボールを転がしてぶつけるドッジボールや、ペットボトルをピンに使ったボウリングなど6種目に挑戦。同じ施設のこどもたちが盛んに声援を送った。
 ゲームの合間もこどもたちは会員と話したり高校生とじゃんけんをしたりして楽しんだ。
 同校2年の濱口璃歌さん(16)は「今日一日を楽しく過ごしてほしい」、毎年さんかしている明星園の女児(10)は「話し掛けたら、お姉さんもおじさんも気軽に遊んでくれて楽しかった」と微笑んだ。

長崎新聞(2017.10.31)
レクレーションを楽しむ子供たち 写真集

ボウリングなど6種目で汗流す 児童養護施設の小学生 PDF版




2017-2018年度 地区概要

地区委員会

ダウンロード & リンク

バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
Rotary Card

FaceBook