国際ロータリー第2740地区オフィシャルウェブサイト

2017-2018年度 ガバナー補佐挨拶(第6グループ)


前田和隆(佐世保東RC)第6グループガバナー補佐

前田和隆ガバナー補佐
前田和隆
ガバナー補佐
 若輩の私が昨年ガバナー補佐への推薦を受けた時には本当に驚きました。過去補佐に輩出された先輩の鞄持ちを経験しご苦労されたお姿は今でも目に焼き付いていますので、その責任の重さは重々承知しているつもりです。自クラブにおける三回の幹事と会長職の経験を買われての推薦だったとは思います。
 そしてロータリアンを続ける以上いつかは責任のある役職も覚悟しなければならないのでしょうが流石にこのスピードで回って来るとは全く予期していませんでした。案の定2/26に行われた第一回目のG補佐研修会でお会いした私以外の9名の補佐の皆さんは立派な方ばかりで、多分50歳代は一人だけであろう私としては大変なアウェー感を感じた次第です。
 しかし引き受けた以上泣き言を言っても始まりません。幸い二回目の補佐を買って出られた第5グループの岩崎様をはじめ数名の補佐の方とは面識がありましたし、第6グループ各クラブには合計4年間に渡り参加させて頂いた会長幹事会での40名近い戦友がいらっしゃいます。ここは恥も外聞も捨てて皆様からのご指導を希い、何とか大役を全う出来ますよう努力する所存です。
 さて次年度のテーマ「ロータリー:変化をもたらす」ですが「:」の部分の解釈で様々な意味に取れるようです。現在日本では人口減少を筆頭に問題は山積しており、その中において国家も含むありとあらゆる団体や個人も変化を余儀なくされます。もちろんロータリーも社会の変化に翻弄されている感を否めないのが現状です。
 しかし原点に返ると、営利目的ではないロータリーなのですから自分の仕事で社会に貢献し、仲間との親睦を大切にし、奉仕を出来る人を育てる事さえ行えれば、規模や人数に必要以上に拘るのは無意味であり、社会の規範として世間の皆様に思って頂けるそのプライドこそがロータリアンとしての最大の恩恵であることを再確認するためのとても素晴らしいテーマだと思います。
 次年度から駒井号の漕ぎ手の一人として微力ながら頑張りたいと思います。皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

【ロータリー歴】
1999年佐世保東RC入会
2004~2005年度クラブ幹事
2007~2008年度クラブ幹事
2009~2010年度クラブ会長
2013~2014年度クラブ幹事
2016年ポール・ハリス・フェロー


ガバナー補佐一覧に戻る

2017-2018年度 地区概要

地区委員会

ダウンロード & リンク

バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
Rotary Card

FaceBook